川崎ナビ - 弁護士・法律事務所

Ver2.0

弁護士の仕事とは?/川崎市の弁護士

川崎市の弁護士は地域で暮らす人たちを中心に、基本的人権や利益を守るために、法律に基づいた活動を行っています。

具体的にはさまざまな法律相談、人権侵害や消費者被害に遭った人たちを救うための活動、犯罪の被害者となった人たちへの支援、刑事事件に被疑者や被告人になった人たちの弁護やえん罪を防止するための活動、暴力で脅された人たちの救済などを行っています。このような法的な弁護活動の他にも、法律を一般の人たちにわかりやすく説明する講座や、イベントを開催、よりよい法律を作るための活動なども弁護士の役割です。

不動産、借地借家、各種契約上のトラブル、男女問題、離婚問題、交通事故などの損害賠償や慰謝料の請求といった民事事件の解決、また、将来トラブルが予想されることの多い相続に関する業務なども行っています。遺言書の作成、相続人の調査、金融機関への相続手続き業務といった事務手続きの代行も重要な役割です。そして、実際に相続が行われた場合のトラブルの対処も行います。遺産分割、遺留分などを求める交渉や調停、裁判訴訟の際の代理人としての活動を行い、適正な相続が行われるよう尽力しています。

また、借金が払えない人には、借金を整理するための自己破産、民事再生、任意整理のほか、これまで払い過ぎた利息を取り戻すために過払い金の回収手続きも行っています。その人に最適な借金の整理法を提案し、無理なく借金整理ができるよう、適切なアドバイスや手続きを行い、借金で苦しむ人を助けます。弁護士費用が心配な人のために、支払いやすい料金システムを採用している借金問題専門の弁護士事務所も増えてきました。

弁護士は、それぞれ得意分野をもって活動しています。悩みのある方は自分の悩みやトラブルに強い弁護士に相談することをおすすめします。