川崎ナビ - 川崎市で弁護士と相談

Ver2.0

川崎市で弁護士や法律事務所に相談するときの効果的な方法

川崎市で離婚、交通事故、相続、借金など、何らかの悩みやトラブルで困っており、弁護士に相談する決心をした。そのような方は、最も効果的に弁護士に自分の悩みを伝える方法を知っておきましょう。

面談による弁護士との相談は、30分5,000円~1万円の費用がかかるのが一般的です。限られた時間内に、自分の立場を伝えるためには、事前の準備が大切です。

まず、基本的なことですが、相談の前には必ず予約を入れましょう。突然、法律事務所に出かけていっても、弁護士が他の依頼者の用事で出かけていたり、先に予約のある依頼者が何人もいて、その日のうちに相談を受け付けてくれないという場合がほとんどです。事前に電話などで予約をしておきましょう。

そして実際に相談をする場合は、事実を包み隠さず話すようにしてください。自分にとって不利なことでも正直に伝えなければ、そのことが発覚した時点で解決への道がストップしてしまい、非常に困った事態に陥ることもあります。弁護士には守秘義務があるので、他の誰にも相談内容が漏れることはありません。また、依頼者の利益を守るのが使命ですから、安心して率直に相談してください。

相談する前に、ポイントを箇条書きする程度の簡単なもので結構ですから、相談内容をメモしておきましょう。短い時間に順序立ててことの推移を説明するときに、そのメモがとても役に立ってくれます。また、借金問題で困っている人は、借り入れをしている会社名、借り入れを始めた時期、借金の金額などをメモしたものや、契約書などを持って行くことをおすすめします。このほか、暴力被害にあった場合は医師の診断書、消費者トラブルの場合は契約書など、証拠となる書類があれば必ず持参しましょう。